にきび対策 | 4つのタイプのにきび

HOME -- にきび対策 -- 4つのタイプのにきび

■にきび対策

4つのタイプのにきび

・白にきび
毛穴の中の脂がニキビ菌の作用で分解され、脂肪酸に変わり、そこが毛穴を刺激して炎症を起こしたタイプで、痒み・痛みがある場合が多いです。
脂肪酸は皮膚表面にあれば皮膚を守るために役立ちますが、毛穴の中で増えると毛穴の内壁を刺激して炎症を起こす悪役に変わるのです。

・黒にきび
毛嚢孔の周囲の角質増殖が起こり、皮脂の出口が塞がれるため、皮脂が排泄されなくなり形成されたタイプです。
毛穴が閉じたままで詰まったものが白ニキビで、毛穴が狭くなって皮脂が頭を出し外から汚れがついたり、空気で酸化をうけたりして黒く見えるのが黒ニキビです。

・赤にきび
毛穴が完全に塞がれてしまうと、真皮の深い部分でも炎症や化膿を起こします。皮脂はますます分泌が妨げられて、二次感染を起こしたタイプです。
最近感染が起こるといっても、炎症を起こしている細菌は、外部から侵入してきた化膿菌ではありません。もともと皮膚に住んでいる常在菌です。
これらの菌は脂肪が大好きで、空気は大嫌いという性質を持っているので、毛孔閉鎖が起こると空気がなくなって住み心地は良くなる、食べ物である脂肪はふんだんにあるというわけで数が増え、たちまちのうちに炎症を起こし、ニキビをつくります。

・黄にきび
毛穴が完全に塞がれてしまうと、真皮の深い部分でも炎症や化膿を起こします。皮脂はますます分泌が妨げられて、二次感染を起こしたタイプです。

4つのタイプのにきび


HOME | きれいな肌とは | 毛穴対策 | にきび対策 | 乾燥肌対策 | オイリー肌対策 | 混合肌対策
メイクで陶器肌 | 化粧崩れを防ぐ方法 | サイトマップ