乾燥肌対策

HOME -- 乾燥肌対策

■乾燥肌対策

乾燥肌対策

乾燥肌とはどういったものでしょう?と聞かれて、正しく答えられる人はきっといないでしょう。
自分は、なんとなく乾燥肌かも?という感じでは、正しいケアもできませんよね。
ここでは、乾燥肌とはどういったものなのかということに触れたいと思います。


健康的な肌の状態で、角質層にどのくらいの水分が含まれているかわかりますか?
答えは30%です。
この30%以下の水分量になった肌を「乾燥肌」と呼んでいます。
冬になると、湿度がこの30%を下回ることもあるんですよ。
このときに、角質層から水分が蒸発しやすくなってしまい、冬は比較的乾燥しやすいと言えるでしょう。
しかし、人の肌にはもともと水分を守る保湿成分というものが備わっていて、これらが健康的にきちんと働いていれば、湿度が下がったとしても肌の水分はなくなりません。
そのため、保湿成分を作る力が低下している肌が乾燥肌になりやすいと言えます。
保湿成分のなかでもっとも重要なのはセラミドです。
このセラミドやその他の保湿成分が働きあうことによって、肌の水分を守り、そして潤いを保つことによって外の刺激から肌を守っているとも言えます。
乾燥肌を作らないためには、肌の保湿成分を低下させないことが大事なのです。
「乾燥=水分」と、化粧水のたっぷり使用はまだ許せますが、それで終わりでは甘いのです。
乾燥肌なのに蓋をしなかったら、たくさん与えた水分だって蒸発してしまいます。なので乳液や保湿液で蓋をしましょう。
SPF値が高すぎると、肌への負担が大きいので間が理想でしょう。
乾燥肌、だけど会社にノーメイクで行くわけには行かない、という方のお気持ちは理解できます。
休日など家でのんびりする日やちょっとでかける程度の日はノーメイクを日焼け止め対策に徹しましょう。
休日は身体だけでなくお肌も休ませてあげると、週明けの化粧ノリも良いですよ。
そしてライフスタイルも重要です。
ストレスも肌に影響してきますので、ストレスが溜まっている方は、発散方法を考える事も一つの手です。

名古屋市の出張バイク車検はアップ



HOME | きれいな肌とは | 毛穴対策 | にきび対策 | 乾燥肌対策 | オイリー肌対策 | 混合肌対策
メイクで陶器肌 | 化粧崩れを防ぐ方法 | サイトマップ