混合肌対策 | 混合肌の原因

HOME -- 混合肌対策 -- 混合肌の原因

■混合肌対策

混合肌の原因

混合肌の原因

混合肌の原因としては、過激な日焼け、ストレス、ホルモンのバランスの崩れ(生理前後や季節の変わり目など)、紫外線などがあげられます。
混合肌の場合は、普通、カサカサする乾燥肌やヒリヒリする敏感肌に比べて、それほど特に大きな悩みとしては受け取られていないようです。
ですが、混合肌をそのままにしておくと、脂の多い箇所が悪化してしまい、吹き出物やにきびの原因にもなってしまいます。
皮脂分泌量が多い部分でも、乾燥させないよう気をつけ、しっかり保湿をするように心掛けましょう。
そして、栄養の偏った食生活を見直して、たっぷりの睡眠と規則正しい生活を心がけることは肌のトラブルを防ぐためにも大事なことなのです。
また、肌質の思い込みは片寄ったスキンケアにつながり、より不安定な肌質を招いてしまうことになります。
混合肌の対策肌のコンディションが場所によって異なるので、まずはそれをしっかりと見極めましょう。
皮脂浮きが気になるからといってスキンケアを怠るのはNGです。乾燥の気になる部分へのプラスケアで肌質をコントロールしましょう。
皮膚の薄い目もと、口もとは、特に乾燥による影響を受けやすいので早めの対策を心掛けてください。
統一感のある肌に導くためには、場所の状態に適したスキンケアが有効です。



HOME | きれいな肌とは | 毛穴対策 | にきび対策 | 乾燥肌対策 | オイリー肌対策 | 混合肌対策
メイクで陶器肌 | 化粧崩れを防ぐ方法 | サイトマップ