混合肌対策 | スキンケア方法

HOME -- 混合肌対策 -- スキンケア方法

■混合肌対策

スキンケア方法

スキンケア方法

混合肌の人は、乾燥している部分や脂っぽい部分があり、どのようなスキンケアをすればいいか悩みますよね。
混合肌の人は、自分のお肌の状態をよく観察して、パーツごとの症状に合わせたお手入れが必要となります。


まず目元、口元のかさつく場合、ポイントクレンジングをごしごしこすらないようにしましょう。
目元や口元が乾燥してかさつく場合、オイルクレンジングによるごしごし洗いは刺激が強く、さらに乾燥を招いてしまいます。
ミルクタイプのクレンジングで優しくポイントメイクを落とすようにしましょう。

次に洗顔は、脂っぽさが気になる部分から初めましょう。
洗顔で、最初に洗い始める部分はどこですか?つい、凹凸が少なく泡をのせやすい頬あたりから洗い始める人も多いことと思います。
混合肌の人にとっては洗う順番も重要なポイント。
頬などの乾燥が気になる部分から洗い始めると、乾燥している部分の洗顔時間が長くなってしまい、さらに乾燥した状態になってしまします。
洗顔料をよく泡立て、まずは脂っぽさが気になるTゾーンから優しく洗います。しかし、Tゾーンも脂浮きが気になるからと、ゴシゴシ洗いをしたり長時間洗うのは逆効果です。
乾燥の気になる部分はなるべく短い時間で洗い終わるようにしましょう。

そしてたっぷりと保湿をしてください。
混合肌も、肌の水分量と皮脂量のバランスが崩れた状態です。保水性の高いスキンケアで充分に保湿をしましょう。
セラミド成分配合など、天然保湿成分の入った化粧水や美容液もオススメです。
特に乾燥の気になる部分には、化粧水を手のひらで温めて、少しずつ数回に分けて肌に浸透させると効果的ですよ。
また、ローションパックをすればさらに保湿効果が高まります。



HOME | きれいな肌とは | 毛穴対策 | にきび対策 | 乾燥肌対策 | オイリー肌対策 | 混合肌対策
メイクで陶器肌 | 化粧崩れを防ぐ方法 | サイトマップ