毛穴対策 | 黒ずみの正体

HOME -- 毛穴対策 -- 黒ずみの正体

■毛穴対策

黒ずみの正体

毛穴の黒ずみは、毛穴に皮脂や汚れなどが溜まることによって、肌が黒く見えることで起こります。
小鼻は特に皮脂の分泌が過剰になりがちな部位なので、毛穴の黒ずみが目立ちやすい場所と言えるでしょう。
毛穴に詰まっている角栓は、黄色っぽい白色をしています。これは皮脂の色です。
また、その周りにある黒い点々は、酸化した角栓です。
毛穴の汚れというのは、皮脂が毛穴の中に溜まってしまったり、洗顔で落としきれなかったメイクの汚れや、古い角質などが原因なんです。
さらに、毛穴には空気中のゴミなども付着します。そしてこれらが混ざり、角栓になります。
もともと毛穴は皮脂を分泌するためのものなので、皮脂が入っているのは当たり前と言えます。
したがって、毛穴を開かせない、目立たせないためには、皮脂の過剰分泌を抑え、皮脂を毛穴に溜め込まないことが大切ということです。
だからこそ、毎日のスキンケアは大切ですね。
そして皮脂を溜め込まないために大切なのは洗顔です。
毎日の丁寧な洗顔で、角栓になる前に皮脂を外へと追い出し、皮脂と混じって角栓となる古い角質もしっかり取り除くようにしましょう。

黒ずみの正体


HOME | きれいな肌とは | 毛穴対策 | にきび対策 | 乾燥肌対策 | オイリー肌対策 | 混合肌対策
メイクで陶器肌 | 化粧崩れを防ぐ方法 | サイトマップ