メイクで陶器肌 | 陶器肌をファンデで作るには?

HOME -- メイクで陶器肌

■メイクで陶器肌

陶器肌をファンデで作るには?

まず、Tゾーンにテカり防止の下地を丁寧に叩き込みます。
シリコンタイプだとより良いそうです。薄い膜ができるので、肌の凹凸がなくなって、ファンデーションが綺麗にのり、化粧崩れもしにくいそうです。
ただ、際まで綺麗に同じ薄さにしないとダメです。

リキッドファンデーションをたっぷり手のひらに取り、ほお骨の高くなっている部分にたっぷり指でのせていきます。
スポンジで軽く叩き込みます。あくまで、ポンポンとたたく感じです。
また、スポンジは厚手の物を使って下さい。
残りを他の部分にちょんちょんとつけて、スポンジでのばして馴染ませます。
目蓋や鼻の際は薄く、首筋にいくほど薄く伸ばします。
ちなみにパウダーファンデーションは崩れやすいたため避けたほうが良いでしょう。
また、ファンデーションの色を選ぶときは、若干暗めが良いでしょう。フェイスパウダーで明るくなるので、その方が肌が綺麗に見えますよ。

次にコンシーラーを目の下、小鼻、など影の気になるところに薄く伸ばします。
また、ニキビ痕やしみなど隠れていない箇所がある場合、綿棒でコンシーラーをのせて、スポンジで馴染ませてください。

次にフェイスパウダーをのせます。フェイスパウダーは粒子の細かいものを使うと良いでしょう。
それをフェイスブラシにたっぷりつけて、まぶた以外の肌に顔の際までたっぷりのせていきます。
それから、いらない粉をブラシで払い落とします。
目の下や鼻の際は備え付けのスポンジで馴染ませてください。

仕上げに、化粧水スプレーを顔全体に軽くかけます。これで完全に固まり、完成です。
パールのきいたメイクにすると、より綺麗にみえるかもしれませんね。

メイクで陶器肌


HOME | きれいな肌とは | 毛穴対策 | にきび対策 | 乾燥肌対策 | オイリー肌対策 | 混合肌対策
メイクで陶器肌 | 化粧崩れを防ぐ方法 | サイトマップ