オイリー肌対策 | 気をつけたいこと

HOME -- オイリー肌対策 -- 気をつけたいこと

■オイリー肌対策

気をつけたいこと

気をつけたいこと

肌の水分が不足することによって皮脂が過剰に分泌されてしまうため、オイリー肌になってしまうと言われています。
オイリー肌の場合、ニキビが頻繁に出来てしまう事もありますね。また、ただでさえ油分が多い上に、美容液やクリームなどによって油分を与えてしまっては逆効果となります。
オイリー肌に悩んでいる方の多くは、様々な石鹸を試してみたり、頻繁に洗顔するなど肌に気を使っていると思いますが、オイリー肌の洗顔するにあたって、気をつけたいポイントがいくつかあります。
オイリー肌の洗顔は、弱酸性や中性の低刺激の石鹸か洗顔フォームが適しています。
刺激が強かったり、洗浄力が必要以上に高い石鹸を使用してしまうと、肌の必要な油脂分までを奪ってしまうことになります。
洗顔後はサッパリとするかもしれませんが、必要以上に失ってしまった肌の皮脂を補おうとして必要以上の油脂分を分泌してしまうため、結果、洗顔を行った1~2時間後には再びオイリー肌の状態へ戻ってしまうのです。
なのでオイリー肌に使用する洗顔石鹸は、洗顔後に肌の乾燥が少なく、皮膚のツッパリ感が無いものを選ぶと良いでしょう。
また、オイリー肌に対してこのような洗顔方法を続けていると、毛穴からの皮脂が過剰に分泌することが慢性化してしまい、オイリー肌が改善するどころか悪化の一途をたどってしまう結果になります。
洗顔で多すぎる皮脂を取り除く事が出来るのであれば、良いのではないかと思われることでしょう。
しかし、必要な皮脂まで除去してしまうと、肌にとって皮脂が不足していると体が勘違いしてしまい、皮脂を過剰に分泌してしまうのです。これではオイリー肌が改善されることはありませんよね。



HOME | きれいな肌とは | 毛穴対策 | にきび対策 | 乾燥肌対策 | オイリー肌対策 | 混合肌対策
メイクで陶器肌 | 化粧崩れを防ぐ方法 | サイトマップ