にきび対策 | 大人にきびには

HOME -- にきび対策 -- 大人にきびには

■にきび対策

大人にきびには

まず、にきび菌をピンポイントで駆除する治療方法があげられます。
毛穴の詰まりによって繁殖した細菌(アクネ菌)を直接駆除するというものです。
具体的には、抗菌作用のある薬を使う治療法と、特殊な光を患部に直接当てて大人にきび菌を死滅させる「フォトフェイシャル」という方法の二つがあるようです。
次に、大人にきびの治療としてあがるのが、皮脂・角質の除去です。
大人にきびの原因(皮脂や古い角質)を、皮膚の外側から除去するという方法です。
これには洗顔を含めた正しいスキンケアと、「ケミカルピーリング」という方法が有名で、皮脂や角質を剥ぎ取って大人にきびを発生しにくくします。
最後に、体内から根本的な治療をするというものがあります。
東洋医学やホルモン治療によって、体質を改善し、皮脂の過剰分泌や大人にきびを引き起こす要因を、体内から除去するのです。
費用や治療に要する期間はそれぞれ異なりますので、自分にあったものを見つけて、大人にきびを解消しましょう。

洗顔方法

洗顔方法

まず手を洗いましょう。汚れの付いた手で、ケア洗顔をしても意味がないどころか、逆に顔を汚す結果にもなりません。
そして、温かいタオルを顔に当て、毛穴を開き、ぬるま湯で顔をぬらしましょう。洗顔料をは刺激の少ないもので、できれば大人にきびケア専用のものをオススメします。


たっぷりと泡立てて、皮脂が多いとされるTゾーンをはじめに洗います。
泡でなでるように、顔全体をやさしく洗い、あごや髪の生え際まで丁寧に洗いましょう。

次にぬるま湯で洗い流しますが、このときすすぎ残しがないようにしっかりすすぐように心掛けてください。
特に、大人にきびのできやすいフェイスラインは、洗い残しやすすぎ残しが多いので、注意しましょう。

最後に、タオルで水分を拭き取りますが、決してこすったりしないように、そっと押さえるようにして水分を取ってくださいね。
必要以上の洗顔は、肌の角質を奪い、大人にきびのをできやすくします。ですから顔は1日2回を目安にしましょう。



HOME | きれいな肌とは | 毛穴対策 | にきび対策 | 乾燥肌対策 | オイリー肌対策 | 混合肌対策
メイクで陶器肌 | 化粧崩れを防ぐ方法 | サイトマップ