毛穴対策 | 洗顔後のケア

HOME -- 毛穴対策 -- 洗顔後のケア

■毛穴対策

洗顔後のケア

洗顔後のケア

丁寧に洗顔が終わったら、さらに毛穴を引き締めておきましょう。
毛穴を閉じておくことで、汚れが入り込みにくくなりますし、余計な皮脂が出て鼻が黒ずむことも減ってきます。
化粧水は手の平に直接出してつける方、コットンにとってつける方、といらっしゃいますが、基本的にはコットンにとってつけるのがオススメです。
手の平にとってつけると、どうしても乾いた手の平の方に水分が行ってしまい顔の方に入るべき効果が薄くなってしまうのです。
コットンに含ませれば、水分が飛ぶこともなくしっかりお肌に入りますし、手ではつけにくい小鼻のところも簡単にきちんとつけられます。
ちなみに、化粧水はたっぷりと使いましょう。水分が足りないと、余分な皮脂が出たりお肌が乾燥したりして余計に毛穴が開いて、目立つことになります。
アトピーなどでコットンが使えない場合や、コットンがないときには、一度いつものように化粧水をはたいて、30秒~1分ほど置いてからもう一度化粧水をはたいてあげるといいかと思います。
そして、たっぷりあげた水分が無駄に蒸発してしまわないように乳液やクリームでフタをしてあげてください。
脂性だから使いたくないという方も、薄くでもいいのでつけておいた方がかえって余計な皮脂が出にくくなったりします。

これで一通りの基本毛穴ケアは終了です。
鼻の角栓や黒ずみのクレンジングも、洗顔もその後の毛穴ケアも力を入れて肌をこすったりしないことと、1週間やそこらでやめてしまうのではなく、最低でもお肌のサイクルである1ヶ月くらいは続けてみてくださいね。
一生付き合う自分のお肌ですから、鼻の角栓や黒ずみケアだけでなくお肌全体を優しくいたわってあげましょう。



HOME | きれいな肌とは | 毛穴対策 | にきび対策 | 乾燥肌対策 | オイリー肌対策 | 混合肌対策
メイクで陶器肌 | 化粧崩れを防ぐ方法 | サイトマップ