化粧崩れを防ぐ方法 | テカリを防ぐには

HOME -- 化粧崩れを防ぐ方法 -- テカリを防ぐには

■化粧崩れを防ぐ方法

テカリを防ぐには

テカリを防ぐには

午後になると顔のテカリが気になったりすることはありませんか?
そんな誰もが気になるテカリを防ぐ方法をお話したいと思います。

まず、1番の問題はいったん皮脂で浮いたメイクを放っておくと、肌のくすみやハリのないお肌の原因になるということ。
正しくお化粧直しをすることはお肌にとっても大切なことです。
まず、くずれた部分にいきなりファンデーションやおしろいを付けないようにしましょう。きれいに付かずムラができてしまい、せっかくのメイクも台無しになってしまいます。
あまり時間がないときには、あぶら取り紙やティッシュペーパーなどで浮いている脂を吸い取ってから少し指でならし、ファンデーションを薄く重ねると良いです。
一番しっかりしたお直し法は、くずれた部分をクレンジングシートやローションなどで拭き取ってしまい、下地をごく薄く塗りファンデーションを重ねます。
オイリーな方はローションのかわりに収れん化粧水などで肌を引き締めてください。
最近ではシート状のクレンジングアイテムも多く出ています。携帯にはこういったタイプを利用するのも便利ですね。
また、皮脂が過剰に出ていないのに、テカリが気になる方の原因は、意外にも乾燥なのです。
乾燥肌は、保湿が少ない状態になっているので、皮脂を分泌して乾燥を防ごうとします。
それで皮脂が出やすいTゾーンなどに皮脂が分泌されて、頬は乾燥しているけど、Tゾーンのテカリが気になる肌になってしまうのです。
乾燥がテカリの原因となっているので、テカリ防止のためには、肌の保水が必要となってきます。
過剰な皮脂をおさえるためには、肌を清潔にすることがまず大切です。
テカりを防ぐのに、なにより基本的なこととしてまずやっておきたいのが、洗顔の前に蒸しタオルで毛穴を開いて、丁寧に洗顔をするといいでしょう。
そして洗顔後は、しっかりと保湿するスキンケアが効果的です。



HOME | きれいな肌とは | 毛穴対策 | にきび対策 | 乾燥肌対策 | オイリー肌対策 | 混合肌対策
メイクで陶器肌 | 化粧崩れを防ぐ方法 | サイトマップ